成長科学振興事業

ホーム   事業内容   成長科学振興事業   研究助成事業   助成事業

助成事業

 成長科学の分野において、学会等の団体および研究者個人が公益的な事業・活動等をする際の費用の援助および協会が講演会・学術集会等を開催するなど、『助成事業に関する実施要領』に基づき実施。


助成事業に関する実施要領   PDF


☆平成30(2018)年度
【学会等団体に対する助成】
1)第36回内分泌代謝学サマーセミナーの開催を補助
日 時  平成30年8月2日(木)~4日(土)
代表者  井樋 慶一  東北大学大学院情報科学研究科 教授
場 所  宮城蔵王ロイヤルホテル(宮城県刈田郡蔵王町)

2)第91回日本内分泌学会学術総会における若手研究奨励賞(YIA)の副賞の一部を補助
日 時  平成30年4月26日(木)~28日(土)
場 所  フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎県宮崎市)

3)Clinical Pediatric Endocrinology (日本小児内分泌学会)の出版費を補助

4)日本成長学会雑誌の出版費を補助

【研究者個人に対する助成】
1) 国外留学の補助
・隅田 健太郎 (神戸大学大学院医学研究科 糖尿病・内分泌内科学)
留学先  カハール研究所 (スペイン)
所 属  神経内分泌学教室 2年間

・磯島 豪 (帝京大学医学部 小児科学講座)
留学先  メルボルン大学セントビンセント医学研究所 (オーストラリア)
所 属  bone cell biology and disease unit 2年間

【当協会が開催する講演会】
第31回公開シンポジウムを「心の発達研究委員会」の企画で開催
日 時  平成30年6月2日(土) 13時30分~16時30分
場 所  秋葉原UDX Theater
テーマ  『子どもの闘病を支える仲間たち ~セラピー犬とクリニクラウンの活動~』
司 会  吉田 弘道 専修大学人間科学部心理学科 教授
     髙橋 桃子 日本大学医学部附属板橋病院 小児科
演 者  石井 裕子 認定NPO法人日本クリニクラウン協会 理事・チーフトレーナー
     熊谷 恵利子 認定NPO法人日本クリニクラウン協会
             事務局次長兼マネージャー・クリニクラウン
     佐野 政子 聖マリアンナ医科大学附属研究所
            ブレスト&イメージング先端医療センター 看護師長

【その他国際支援助成】

○在モンゴル患者治療の国際支援活動
平成13年より平成20年まで、モンゴル在住の成長ホルモン分泌不全性低身長症患者を国際協力の立場から支援した。
協会では、この趣旨に賛同する日本ケミカルリサーチ株式会社(現:JCRファーマ㈱)に要請し、同社より必要量の成長ホルモン剤などを無償提供(寄付)する形で、財団指定の主治医(モンゴル母子病院勤務)に用法・容量などの指示を添付のうえ送付。
平成22年1月、精密検査のため来日する際には旅費を補助。